◆おすすめ!製薬会社の化粧品

三省製薬

三省製薬の化粧品 デルメッド

三省製薬株式会社 DERMED

プラセンタエキスや、コウジ酸などの開発をした三省製薬、植物や、微生物など自然界に素材を求めて、有用成分を80種以上開発、多くの大手化粧品メーカーにも成分を提供しています。
紫外線による「光老化」や、自然界からの有用成分に着目、美白や、たるみなどをケアする製品を開発しています。

その中で、製薬会社 三省製薬がより確かな「美白力」を求め開発されたのが、オリジナルの美白スキンケア「デルメッド ホワイトニング シリーズ」です。

是非あなたのお肌で「美白力」づくりに、成分からこだわった『美白のお手入れ』を、確かめて欲しいですね。

三省製薬の詳細

新日本製薬

新日本製薬の『パーフェクトワン』は、製薬会社だからできる開発と、自然の力を大切にした機能と品質を追求したコスメブランドです。

今一番のおススメは誕生記念パーフェクトワントライアルセット(3ステップ実感セット)です!

誕生記念パパーフェクトワントライアルセット<は限定10000セットです。

たったこれだけで"ぷるるん"美潤新日本製薬のコスメへの本気度が見えるトライアルセット内容だと感じました。

新日本製薬の詳細

ロート製薬

Obagi オバジ
アメリカの皮膚科医、Dr.オバジの理論に基づき開発された化粧品です。
刺激が、色素沈着を起こしやすい東洋人の肌にも適していると評価されています。
オバジブランドの製品は、世界35カ国以上で展開されています。
もともとお肌に備わっている、きちんとターンオーバーを繰り返し、新しく生まれ変わる機能を回復させることで、美しいお肌を目指す「スキン・ヘルス・レストレーション(肌再生)理論」で作られた化粧品です。
お肌の色々な、トラブルは、皮膚の内部の機能の問題がお肌に現れたものと考え、「表皮基底細胞」、「メラノサイト」、「線維芽細胞」の機能を正常化する根本的なケアをすることで、時間がかかっても、健康で、美しいお肌を目指します。

ロート製薬の詳細

小林製薬

ヒフミド
お肌の一番外にある角質層は、お肌に蓋をして水分の蒸発を防ぐことで、お肌の潤いを保っています。
この角質層の細胞間物質という脂質の40〜65%を占めているのがセラミドです。
セラミドが、加齢や、乾燥、ストレス、紫外線などが原因で減少するとお肌のバリア機能が低下、お肌の老化や、トラブルにつながります。
「ヒフミド」は、このセラミドに注目、バリア機能を再現する天然型セラミドUを配合して、お肌の老化の原因になる乾燥や、外部刺激、紫外線を防ぐことでお肌の老化、トラブルを防ぎます。
天然セラミドUは、皮膚にあるセラミドと同じ構造のため、お肌に浸透しやすくお肌のバリア機能をダイレクトに補うことが出来ます。
天然型セラミドUは、合成セラミドや、合成疑似セラミド比べ水分の通過量が最も少なく保湿効果が高いのですが、水にも油にもなじまない性質のため、化粧品に配合するのはとても難しいのです。
小林製薬では、長年の研究の末、高濃度で配合することに成功しました。
この「ヒフミド」シリーズには、パラベン、エタノール、香料、着色料は使用されていません。

小林製薬の詳細

大塚製薬

大塚製薬が10年をかけて開発した薬用有用成分「エナジーシグナルAMP」(アデノシン一リン酸二ナトリウム OT)を使った化粧品が販売されています。
 百貨店での対面販売を行っているインナーシグナルですが、こちらの製品は百貨店に出向かなくても、ネットでも手に入れることが出来ます(※1)。
 ※1【大塚製薬の通販】オオツカ・プラスワンで手に入れることが出来ます。

大塚製薬の詳細